日日是女子日

細かすぎて役に立たない旅行ガイド

ヨーロッパ

再びフランスへ。美食という名の胃袋酷使の旅。

と、大そうなタイトルで始まったのだが、「リヨンと言えばポール・ボキューズ」みたいな面々に最初に断っておくと、そんな上等な店には一件も行っていない。せいぜい庶民の贅沢レベルである。(ついでに、このエントリでは機内食とラウンジ飯しか出てこない…

旅の終着地、パリ編

2019年5月4日、パリへ。 タリスでケルンを後にした我々は、ドイツのあまりの居心地の良さにより、すっかり旅を舐めきっていた。 「やっぱり最初にインドとかロシアに行っちゃうとさぁ、先進ヨーロッパ諸国はパンチがないよねー。」などとわかったようなこと…

ドイツ編(ベルリン 、ケルン)

ドイツ編の続き。 まずはカフェで朝食を ベルリン2日目の朝は、ホテル近くの「アインシュタインカフェ」にて。Breakfast of Viennaセット(9.5ユーロ)にカフェ・オ・レを追加。 「ウィーンの朝食」セットには、半熟ゆで卵2個、山盛りのパン、ジャム(苺とア…

アムステルダム、ベルリン

ユーロスターのトラブルにより、ロッテルダムでインターシティに乗り換え、アムステルダム入りした我々の目的はクロケットの自販機である。説明するまでもないが、クロケットというのはまあ概ねコロッケのようなものと言ってよかろう。アムステルダム中央駅…

ユーロスター(セントパンクラス、アムステルダム )

前回、我々がわざわざヘルシンキからロンドンに渡り、1泊した理由は、ユーロスターに乗るためであった。 言うまでもないことだが、ユーロスターはグレート・ブリテン島とヨーロッパ亜大陸にまたがる英仏海峡トンネルを最高時速300キロで駆け抜ける国際列車で…

ロンドン(フォートナム&メイソン、ステーキフリット)

前回、ようやくロンドンにたどり着いた。(いろんな意味で) 空港からはヒースロー・エクスプレスでパディントンまで。ヒースロー・エクスプレスは真面目に買うとバカ高いのだが、事前購入で半額くらいで入手していた。 中は薄暗く(白人様仕様)、どことな…

サンクトペテルブルク〜ヘルシンキ〜ロンドン

ロシア編の続き。 GWの旅行記事がまだ終わらないのだが、年末年始も近づいてきたことだし、もう少しスピードアップしよう・・・。 さて、楽しかったサンクトペテルブルクの日々も終わりを告げ、旅立つときがきた。(滞在たったの三日間だけども。) 次なる目…

GW旅行計画(インド、ロシアとヨーロッパ)

1年以上前から、今年のゴールデンウィークは、有休で休みをつなげて長旅をしようと思っていた。 元号が変わるタイミングだが、我々は遠く離れた海外で令和の新天皇を祝福し、威光を遥々届けることを引き受けた。 ここぞとばかりに有休を投入、その後5月1日が…

ブダペストとワルシャワ

ニューイヤーシーズンに、ブダペスト、ワルシャワに行ってました。ブダペストは3日間、ワルシャワは1日滞在です。 短期滞在のため、情報の信頼性はその程度。 Ⅰ. 旅のもろもろ 1. 経路 成田から、ワルシャワはフレデリック・ショパン空港を経由して、ブダペ…